電プレを買うことも何ヶ月ぶりだけど、初めて電プレの電子書籍版を買ってみた。PC版Kindleはページの切り替えがもたつくけど、大画面にページを映せるので、一度に映せる情報量は多い。スマホはページ切り替えがスムーズで操作も直感的にできるけど、拡大しないと読みにくいので、タブレットが欲しくなる。紙媒体に比べるとディスプレイはゲーム画面のスクリーンショットとかイラストとかが鮮やかに見える反面、そのままだと目が疲れやすいのと、背景イラストの上に文字が乗っかっていると読みにくい場合がある。

改めて画面で見ていると、スクリーンショットやイラストの多さに目が付く。そのこともあってか、電子書籍のダウンロードサイズは約700MBもある。端末に入れていたらすぐに一杯になりそうだ。

肝心の内容はと言うと、特に目を見張るようなものはなかったけど、ゲーム内容を掴めるカタログ的役割としては参考になって良かったかも。閃の軌跡のビジュアル集とか、デザイン画は興味ある。12/20発売予定の電撃ネプテューヌは、ちょっと割高だけどたぶん買います。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2018 akm. Generated with sakmug-dp.