Image: 181222 カスタムキャストのキャラメイクにちょいハマる

忘年会を終えて今年も残すイベントはクリスマスと年越しだけになった。24日は色んなVtuberのコラボ特番があるのでそれを見たいところだったが、残念ながら勤務シフトで宿直に当たったので職場で夜を過ごすことになった。アーカイブで追っかけ視聴するか。


カスタムキャスト (iOS / Androidアプリ) のキャラメイクが面白い。このアプリはアバターを作って誰でもVtuber配信できるようにすることが最終目標らしい。しかし、カスタマイズ機能で作った自分好みの容姿のキャラクターが生きているように動き、いくつかあるプリセットのポージングを取らせることができるというだけで、ちょっと楽しくなってくる。

高身長のモデル体型ならポージングはよく似合うものが多いが、低身長を望むとなるとポージングの種類を含めカスタマイズ設定全般的に合わせにくい。そこは「幅」の範囲から外れているのだろう。ただ、まだ設定を触りきれていないとか、コツをよくわかっていないのかもしれない。公式ツイッターで紹介されている作品は低身長アバターもいくつかあるし、カラーエディットも使いこなして完成度高い。

カスタムキャスト公式(@customcast)さん - Twitter

なんかアクセサリーやポージングに特殊な趣向のものがあると思ったら、このアプリのベースは18禁ゲームのカスタムメイド3D2だったのか。3D2の前身の3DでCGがイマイチだったからその時から完全に眼中になかったけど、3D2がこれと同じくらい進化しているのだとしたら非常に気になる。2.5次元に対する評価を見直したかもしれない。このメーカーとIllusionは2.5次元エロゲーメーカーとしてチェックしたい。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2019 akm. Generated with sakmug-dp.