Image: 191119 IO-DATA EX-LDGCQ271DB WQHDディスプレイを購入

BenQ PD2700Qを2年半使ってきたが、電源を入れた直後にパネル右側の縁を沿って白い影が出るようになった。また、パネルの右側3分の1くらいで粒感が目立ってきた。

白い影は電源オンからの時間経過と共に消えていくが、粒感は消えない。グラデーションなどの中間色を表示させると、印刷物のようなモアレが少し浮いてくる。あまり顕著に出ていないので、最初はディスプレイの特性かと思ったが、パネル左側では綺麗に表示されるので、右側から劣化が進んでいるのだろう。

Image: BenQ PD2700Q

WQHDのディスプレイは今も選択肢としては多くない。ここまでワイド液晶はiiyama→EIZO→三菱→ASUS→LG→BenQ→Philipsと使ってきたので、次はIO-DATAくらいかなと。

IO-DATAのディスプレイというと企業向けの安価なものを売っているイメージがあるが、最近はゲーミングモデルでコンシューマ市場を視野に入れた製品も出てきている。ゲーミングモデルは通常モデルに比べて若干割高だが、スタンドの調整が便利なのでこれにした。

新品とは言えコスパ重視の製品なので、パネルの品質もそれなりだ。まず、色むらが若干有る。具体的には、左4分の1くらいが少し青みがかっている。また、左上4分の1の真ん中あたりに緑の輝点(常時点灯するサブピクセル)が1個見つかった。これは画面から60cm以上離れて見ていれば、黒画面でも塵と区別が付かない程度だが、気にする人は気にするだろう。今まで10台くらいディスプレイを買ってきた中で初めてのことだったので、戸惑いはあったが、実際の所は意識していなかったら気づかない。私としては許容範囲内だ。

ADSパネルはIPS同様の技術を採用した広視野角のパネルとしてアピールしているが、私が見たところではIPSより明確に劣っている。それはカメラで撮影してもはっきり分かる。下は白画面を表示させたところで、左はBenQ PD2700Q (IPSパネル)、右はIO-DATA EX-LDGCQ271DB (ADSパネル)。なお、PD2700Qの周辺に暗い部分があるのはバックライトのむらによるもの。

Image: BenQ PD2700QとIO-DATA EX-LDGCQ271DB

これは個体差だろうか。でも、他のレビューでもそういう話はちょくちょく出てくる。

応答速度は三菱RDT234WXと同等。BenQ PD2700Qより1.5フレーム速い。残像感も少ない。

その他気になったことは、付属のリモコンが三菱製のものと似ているが、OSDメニューはIO DATA独自のもので、文字が小さくデザインもイマイチ。まあ、リモコンが付いているだけでも、操作性は競合製品より良いが、そこが惜しいところ。

WQHDディスプレイが数年前の中古価格並で新品を買えるのだから、手を出しやすくなってきたが、品質は飛び抜けて優れているわけでは無かった。これはコストとトレードオフとしても、操作性は改善の余地があるだろう。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2019 akm. Generated with sakmug-dp.