Image: Logicool G502マウスの故障でG502 RGBと交換

Logicool G502ゲーミングマウスが使用3年目にしてLEDが点滅して接続が切れるようになったので、サポートを依頼したら、G502の在庫がないためG502 RGBと交換することになった。もとが6500円とそこそこ値が張る物だったので、サポートに相談して正解だった。

LogicoolのマウスはG5、M500、G300rと使ってきたが、いずれも保証期間終了後にセンサー暴走やチャタリング不良で廃棄している。MicrosoftはComfort Mouse 6000を2年使ってて故障こそしなかったが、スイッチの感触が好きになれなかった。それに、GシリーズのDPI切り替え機能は使う頻度は少なかったが、画像編集に便利だった。Gシリーズから退くという選択肢はなかった。数年前まで耐久性に関してはむしろ他社の安いゲーミングマウスの方が不安があったが、最近はまた顔ぶれが変わってきているので、事情も違うかもしれない。

G502 RGBになって、LEDが七色に変化したことと青いパーツが黒くなったこと以外は変わりない。重りボックスのカバーをG502の青いものと入れ替えようとしたら、輪郭がわずかに一致せずエッジが立っていたため、製造上の個体差による違いはあるのかもしれない。今まで使ってきたG502はさすがに酷使でへたってきたのか、ホイールは使い古したベアリングファンのようにカスカスした動きになっていたので、新品のスイッチやホイールの滑らかな感触が心地良いことこの上ない。故障してなかったとしてもいい加減交換すべき時期だったかもじれない。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2018 akm. Generated with sakmug-dp.