Image: 181112 Xdomain無料HTMLサーバーでFTPのファイル一覧取得に時間が掛かる

Xdomain無料サーバーのFTPでファイル一覧を取得する(MLSDコマンド)のに滅茶苦茶時間が掛かる。せいぜい30個のファイルがあるだけのディレクトリで、一覧取得に10秒かかる。記事ファイルはディレクトリ切り替え短縮のため同一ディレクトリに配置しているが、ファイルは1300個あり、その一覧を取得するのに数分かかる。ファイルの転送自体はそれなりに速く不満はないが、リモートディレクトリの一覧取得に時間が掛かりすぎる。ジオシティーズはファイル一覧取得はもちろん、ディレクトリ切り替えも素早く済む。

旧サービスのdigidigiはジオシティーズ同様に快適だった。Xdomainに移行したときからFTPのハンドシェイク通信全般がのろくてディレクトリ切り替えも少し遅かった。ファイル一覧取得がいつから遅くなったか、あるいは初めから遅かったか分からないが、数年はその状態で我慢してきた。最近になってそれが顕著になってきて、接続拒否やタイムアウトエラーも出るようになってきたため、さすがに我慢の限界になりつつある。サーバーの利用者が増えすぎているのだろうか。

乗り換えを考えるも、結局ドメインが変わることが非常に面倒くさい。何だかんだいくつか連携サービスを利用している関係で、ドメインが変わるといろいろ再設定することになる。やはり独自ドメインを取っておくべきか。今さら後悔しても遅いけど。

レンタルサーバーも月500円くらいなら出せるけど、Xserverの月1000円はちょっと。。。サーバーサイドのプログラムは要らない。HTMLサーバーの基本的な機能だけで良いから、快適な通信環境が欲しい。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2018 akm. Generated with sakmug-dp.