Image: 2015年10月のWebブラウザとOSのシェア

ここでは「シェア」とは当サイトWebページへのユーザー別アクセス数についての解析結果での割合とする。

当サイトのアクセス解析によるブラウザシェア (2015/09/27-10/03、計3778IP)

ブラウザエンジン別シェアの割合は記事トップ画像の円グラフを参照。

順位 ブラウザ エンジン IP数 %
1 Chrome/45 Blink 1133 30.3
2 MSIE/11.0 Trident 692 18.5
3 Firefox/40.0 Gecko 365 9.7
4 Mobile Safari Webkit 341 9.1
5 Firefox/41.0 Gecko 240 6.4
6 MSIE/8.0 Trident 155 4.1
7 MSIE/9.0 Trident 113 3.0
8 Chrome/42(MS Edge) Blink 91 2.4
9 MSIE/10.0 Trident 79 2.1
10 Android Browser Webkit 69 1.8
- 他 合計 - 691 13.6

Chromeが優勢であることに変わりない。ブラウザエンジン別で見てもBlink 38.1%、Trident 28.5%、Gecko 18.8%、Webkit 12.7%と、IEに差を付けている。私が愛用しているFirefoxのシェアはそれほど変わっていない。昔からのFirefoxユーザーは動かず、ライトユーザーやビジネスユーザーがIEからChromeに乗り換えているのだと推測する。

なお、アクセス解析ツールの都合により『Chrome/42』はWindows 10の標準Webブラウザ『Microsoft Edge』のアクセスを含んでいる。

当サイトのアクセス解析によるOSシェア (2015/09/27-10/03、計3778IP)

当サイトはWindowsに関する記事が多いため、やや偏った結果であることを念頭に置く必要がある。

Image: OSシェア (2015/9/27-10/3)

順位 OS IP数 %
1 Windows 7 1866 49.8
2 Windows 10 391 10.4
3 Windows 8.1 377 10.1
4 iOS 9.0 157 4.2
5 Android 4.4 Kitkat 133 3.5
6 Windows XP 113 3.0
7 iOS 8.4 107 2.9
8 Mac OS X 10.10 Yosemite 84 2.2
9 Windows Vista 71 1.9
10 Android 5.0 Lolipop 66 1.8
11 Android 4.2 Jelly bean 50 1.3
12 Windows 8 45 1.2
- 他 合計 385 10.3

Windows 10がリリースされてまだ2ヶ月しか経っていないが、無償アップグレードキャンペーンと今後のバージョンリリースポリシー変更の影響か、既にWindows 8.1に追いついている。Windowsセットアップ関連の記事が参照されている影響が大きいのだろうが、Windows 8リリース時よりも滑り出しが良いことは確かだ。Win7含め他の動きは今のところ鈍い。

前回のデータ

当ブログのアクセス解析によるブラウザシェア (2015/01/16-01/23、計5070IP)

Image: OSシェア (2015/01/16-01/23)

当ブログのアクセス解析によるOSシェア (2015/01/16-01/23、計5070IP)

Image: OSシェア (2015/01/16-01/23)


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2018 akm. Generated with sakmug-dp.