先週、同人ゲームのレビューで同人AVG『まじかりて! 完全版』(2013年) 感想という記事を書いたのですが、これが作者の目に留まってしまったようで、ツイッターで紹介されていたようです。しっかり書いたのは紹介文だけであとは投げやりみたいなもんだったので、この恥ずかしい文章が読まれたと思うと恐縮です。もちろん見てもらえただけでも嬉しく思います。

まじかりて!は同人にしておくにはもったいないくらいには良くできた作品だと思うのですが、同人故か知名度が低い。ErogameScapeやVNDBのデータベースに取り上げられていないのが残念です。

ゲームレビューというと、当サイトではハンモック(ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった)のネタバレについてのキーワードが週20件以上ヒットします。あのレビューはネタバレといってもだいぶぼかして書いたので、見プレイの人が読んでも楽しみが半減しないようにしたつもりですが。真相や結末が最初からわかっているサスペンスなんて面白くないのに、ネタばらしを求めるなんてどういうことやら。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!