仮想マシン上のWinXPでDirectX使用のゲームを試す [VMP / VirtualBox]

Image: 仮想マシン上のWinXPでDirectX使用のゲームを試す [VMP / VirtualBox]
いい加減、XPの実機を解体してソフト資産を仮想マシンに移行できないかと検討していたんだけど、仮想マシンのDirectXサポートが思ったより貧弱だったのと、現行のWindows 10で動くソフトが結構あった。Win98機を残せば、実機の廃止自体は可能なんじゃないかと思っているところ。
本文を読む…

210728 2020東京五輪と実況チャンネルの醍醐味

Image: 210728 2020東京五輪と実況チャンネルの醍醐味

普段スポーツを見ない私もオリンピックは見るようにしているんだけども、実況コメント見ながらテレビを見るのがここまで楽しいとは、久々に思いましたね。2012ロンドンの時も2016リオの時も同じように見ていたけども、今回は本当に盛り上がった。卓球ダブルス、柔道、ソフトボール女子、どれもギリギリの戦いで、よく最後まで粘りに粘って勝ちをもぎ取った。スポーツに感動したことももちろん実感しているんだけども、テレビがあって良かったと久々に思いました。

210727 ネット通販のPCパーツと代理店保証シール

Image: 210727 ネット通販のPCパーツと代理店保証シール

ネット通販は保証に不安があるので、10,000円以上の高額なPCパーツを買うのはためらわれる。ドスパラやツクモのような昔からある店舗なら通販でも安心だが、Amazonは正規代理店経由のものと並行輸入品のものが混ざっていることがあるので怖い。もっとも今までの経験上、販売元がAmazon.co.jpのものに関しては全て正規代理店のものだった。

例えば、Corsair製電源ユニットのAmazonレビューを見ていると「保証交換は海外へ発送する必要がある」「Google翻訳を使って英語でサポートに連絡するのに苦労した」といったことが書かれている。Corsair製品は日本では株式会社リンクスインターナショナルが正規代理店として扱っていて、ここ経由で流通しているものであれば外装やビニールに保証シールが貼ってある。実店舗で買えば「箱とビニールに貼られている保証シールは捨てずに保管して下さい」と店員さんが教えてくれるし、この慣習は最近に始まったことじゃないから、自作経験が長い人は知っている。

代理店経由より並行輸入品の方が安いのは当然だが、そういうデメリットがあることを頭に入れて、安物買いの銭失いにならないよう注意しなければならない。また、メーカー保証と代理店保証で保証期間が異なる場合があるが、通販ではその辺りの説明がされていない。そういったことを考えると、多少高くても実店舗で買うことは悪いことじゃない。私自身はパーツで不良品に当たったことないが、一応気にするようにしている。

210726 マザボをX370からB550へ入れ替え

Image: 210726 マザボをX370からB550へ入れ替え

Ryzen 第3世代がそのまま載せ替えれるB550チップセットのマザボを買ってきた。メーカーはASUS以外の選択肢はないとして、事前調査ではROG STRIX B550-F GAMINGを買う予定だったが、AmazonでTUF GAMING B550-PLUSが1,000円引きクーポンで13,980円になっていたので、結局それに釣られて買ってしまった。取り付けから2日が経った現時点では、特段のエラーなく動作しているが、安定性が改善されたかどうかを判断するにはもう2・3週間見る必要があるだろう。

100%安定PCへの終わりなき追求 [9]次の一手を考える

勝手に第9回。今まで色んなトラブルがあったが、現状は97%安定している。後はYoutubeの再生さえ安定し続けてくれればいいんだけどなぁ。

過去の不安定事案

DisplayPort環境にてスリープからの復帰に失敗する

グラボをRadeonからGeforceへ変更するも解決せず。その後、元に戻す。

その後に公開されたディスプレイドライバーとWindowsの累積更新プログラムにて解決。

アイドル中にブルースクリーンからの再起動(KP41病)が掛かる

メモリの交換では解決せず。SSDをM.2 (PCI-e) インターフェイスからSATAインターフェイスのものに入れ替えて解決。

動画再生中に他の作業をするとディスプレイドライバーが停止することがある(←今ここ)

CPUをRyzen第1世代から第3世代へ入れ替えるも解決せず。

100%安定化への課題

今の環境は1台のPCに色んな役割を集約しているという構成から、理想の安定PCにはほど遠い。安定性と利便性は相反していて、どこで妥協するか難しい。

まず、問題の切り分けと利便性の都合から、テレビチューナーは別のPCに移して単体のメディアサーバーとして作りたい。ただ、PCを増やすと管理が面倒になるから、踏み切れていない。

グラボをGeforceに変えてみるというのは一つの大きな手だが、上の記事で書いたとおり、Radeonは画像の高速表示を目的に使っているという理由が大きいため、なるべくならRadeonを使っていきたい。

電源が原因である可能性は問題の性質から見て低いだろう。

後ハード面で改善点があるとしたら、ここまで一度も手を加えていないマザボの交換だろうか。マザボの交換はハードもソフトも作業的にすごく面倒。PCケースバラしてCPU諸々のパーツを付け替えないといけないし、Windowsのライセンス認証が切れる可能性があることを考えると嫌になる。そもそも、動画再生中のトラブルというピンポイントな不具合に対してマザボの交換があまり有効とは思えない。だが、それがトリガーとなって潜在的な不具合が露呈した可能性はある。過去にM.2 SSDで相性問題が起きていることから、不安要素を除くための一歩としてはあり。

ソフトウェアで疑わしいのはWindows、ディスプレイドライバー、ブラウザのどれかだろうが、いずれも最新の安定バージョンに更新していて、これ以上やりようがない。

マザボも2017年6月から使用していることを考えると、もう4年か。これが仕事道具なら、壊れていなくてももう買い替え時期だろう。ましてテレビチューナーを入れて24時間通電している機器だから、電子部品への負担も大きい。面倒で非常に気が進まないけど、やってみるしかないか。

Smol Ame's 9801 HICs [r/Hololive]

Image: Smol Ame's 9801 HICs [r/Hololive]
Smol Ameはどうしてこんな愛されるキャラクターになったのだろう。あのカワイイ2D立ち絵の見た目とは裏腹に中身はHoloENで最もヤバい奴であることが露見しながら、ファンサイドからBounding Ameという2頭身のマスコットが誕生し、そのアニメーションを活かしたアクションゲームが作られ、今もなおr/Hololiveで次々に色んな姿を見せている。
本文を読む…

210716 Euro Truck Simulator 2のために初めてハンコンを買う

Image: 210716 Euro Truck Simulator 2のために初めてハンコンを買う
最近、周りでゲーミングPCの小ブーム (?) が起きている。ここ3ヶ月で3人からゲーミングPCを買ったと聞いた。いずれもPS4などのコンソール機は持っているがPCに関しては素人。好みのゲームジャンルも定まっていない。私はそのアドバイスはおろか、勧めてもいないのだが、周りが相次いで勝手に導入し始めた状況を見ると、PCもいよいよメジャーなゲームプラットフォームになったことを身近に感じて、感慨深い。
本文を読む…

210712 VN『Summer Pockets』(2018年) 感想

Image: 210712 VN『Summer Pockets』(2018年) 感想
ビジュアルノベル『Summer Pockets』(Key / 2018年)の感想。ゲームソフトを物理媒体で買ったときはカバーをスキャンする習慣を付けているんだけども、このカバーのファイルを探していたら同時期にメアリスケルター2やどスケベ条例の画像を見つけて、もうそんなに前になるのかと思った。まあでも3年前だからなぁ。3年って短いようで長いし、長いようであっという間だな。
本文を読む…

210711 PCをもう1台組むには管理能力が足りない

今話題のWin11、というよりはInsider Previewをまた試していきたいと数ヶ月前から思っていたんだが、結局Win11の動作要件が厳しくなったので今のIvy Bridge機ではInsider Previewをオプトアウトせざるを得ず、かと言ってメイン機やタブレット機に不安定なビルドを入れたくないから、困ったもんだ。

マザボとケースさえ買えば初代Ryzenでもう1台PCを組めるんだが、現状でさえメイン機のデュアルモニターすら十分活用していると言えないのに、何台もPCを置いても管理しきれない。

一つ考えているのは、TV録画やメディアサーバー用に1台組む案。IPの問題は別として、視聴環境を整えれば動画視聴とゲーミング・ブロギング・作業といったメイン用途をハードで分けることができ、安定性を心配する必要がない。特にオンラインゲームをするには今の環境には不安があるので、そこをどうにかすればもっと色々な「道」が広がるんじゃないかと思う。

問題は置き場なんだよねー。タワーケース3台(メイン、XP機、Win98機)で占有スペースは何とか許容できるレベルに収まっているが、さすがにもう1台タワーケースを増やすのは強い抵抗感がある。

んー、参考書にラノベに同人誌にゲームソフトに、色々ものが増えすぎたなぁ古い同人ゲームが入ったCDケースの山とラノベの山は、いい加減何とかするか。今はそれどころじゃないんだが。

低圧、高圧といった電圧区分の変遷

Image: 低圧、高圧といった電圧区分の変遷
エネ管の試験対策をしていかないといけないのに、どんどん違う方向に興味が向いていく...現在の電気設備技術基準において「低圧は直流750V以下、交流600V以下」になった経緯を調べてみた。結果的に電気事業法の歴史を紐解くことになった。電圧区分は最初から一貫して決まっていたわけでは無く、その時代の状況に応じて変化してきた。その始まりは明治時代中期まで遡る。
本文を読む…

特高需要家構内系統における抵抗接地方式

Image: 特高需要家構内系統における抵抗接地方式
10Aクラスの抵抗接地方式について考えてみる。特高需要家構内系統における地絡保護方式はトップの画像にある通りになる。受電側の保護方式は高圧需要家と同様、上位系統の送配電事業者との協調を要する。構内側は変圧器により零相回路が分離されるため、EVTを設置して独自の方式をとることが可能であり、広域構内を持つ需要家では抵抗接地系とする場合がある。
本文を読む…