今日、3アマの合格通知がハガキで来ていました。

過去を振り返ると、かれこれ10年近く前に参考書を買い、気が向いたときにちょこっとずつ読み進めていましたが、予備知識(ムダ知識?)にするのが目的であって受験は念頭になく。受験を思い立ったのが3ヶ月前、勉強に本腰を入れ始めたのは試験日の1週間前のことで、こんなのろのろスタートの駆け込み受験でよくうかったものだと思います。

それで、免許証をもらうために総合通信局に書類を提出する必要があるのですが、これがまた一手間かかりそうです。

まず総務省のサイトから無線従事者免許申請書をダウンロードして印刷。うちにはプリンターがないのでPDFファイルを持っていってコンビニでプリントアウト。

郵便局等で1750円分の収入印紙を購入して申請書に貼り付け。また、免許証の返送用に82円切手を貼った定形封筒を用意して住所等を記入。縦30mm x 横24mmの証明写真を用意。住民票の写しなどの氏名・生年月日を証明する公的証明書を用意。

これらを受験地を管轄する総合通信局に送付。手続きには約1ヶ月かかる。

一手間かかりますが、写真付きの公的な免許証がもらえるというわけで、辛抱しましょう。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!