使いはじめはi3-2100で十分いけると思っていても、快適な環境だったころの感覚は一度体感してしまったら忘れられないようで、やはり今の性能には不満を抱くようになってきた。特にH.264エンコードが遅いことと、CPUの処理能力が追い付かないのか、稀にTVTestでスクランブルエラーが出たりB-CASカード認識エラーが出たり。

2015年第2四半期頃に供給が始まるといわれているBroadwell-Cが待ち遠しい。もう既にCore i5-5675CとASrock Z97 Extreme4あたりと決めていて、買うつもり満々。ただ、現時点ではリリースに備えての動きは見られないようで、スケジュールが見えてこない。

Windows 10の発売を待とうかとも考えたが、今のベータビルドを見るに不安要素ばかり。デスクトップPCはWindows 8.1のままで移行を急ぐ必要はないか。セカンドPCはメーカー製のモバイル機と決めているので、買う機会があればそこでWindows 10モデルを導入しようかな。

こんなように、またもや自作PCの組み替えを検討しているのです。

参考サイト


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!