Image: 150731 @nifty光 IPv6接続オプション利用開始

@nifty光の工事が完了して利用開始から5日後、プロバイダー(発送元はNTT西日本)からIPv6サービスの開始通知が来た。サービスについての説明はなかったような気がするが、niftyのサイトで調べてみるに無料オプションだと言うことなので勝手に付いたのだろう。

コントロールパネルのネットワーク接続でも、回線工事完了直後はIPv6は「ローカルのみ」の表示だったのが、IPv6サービスの開始通知が来た後は「インターネット」に変わっていた。

OCNやbiglobeのIPv6テストサイトにアクセスしてみるとちゃんとIPv6で接続していることを確認できた。

Image: IPv6接続性テスト

FirefoxではなぜかIPv6が有効になっていない、と出たので設定を確認してみるとnetwork.dns.disableIPv6がセットされていた。これを初期設定に戻したところFirefoxでもIPv6で接続できるようになった。

IPv4がIPv6になったところで、IPアドレスがNATを通さずグローバルで使えるようになっただけのことなので、現時点ではメリットはほとんどない。P2P通信で都合がいいかも知れないが、ネットや動画鑑賞するだけの一般ユーザーには関係ない話だ。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!