Image: 211114 AXエミュ製作 [13]Video mode 6の画面表示が崩れる問題を修正

Video mode 6 (CGA互換320x200モード)の画面表示が崩れる問題を修正しました。これによりWindows 2.1の起動画面を正常に表示できるようになりました。元祖ブルースクリーンと言われる、Incorrect DOS Versionによるバグ表示もちゃんと見られます。

残念ながらVER SETコマンドでバージョン番号を合わせても、DOSVAXのプロンプトからWindows 2.1を起動させることはできませんが、AX用のMS-DOSからであれば正常に起動します。Bochsで作成したHDイメージを用意してフロッピーディスクからMS-DOSを起動するという回りくどい手順が必要ですが…

Image: Windows 2.1 ライト

変更点 (4000AX12 → 4467AX13)

  • Video mode 6 (CGA互換640x200グラフィック)が正しく表示されない不具合を修正
  • Video mode 3, 53h (JEGA) のタイミングテーブルを修正(実機未確認)
  • JEGAテキスト描画ルーチンのアトリビュート解釈にあった潜在的バグを修正
  • EGA 480ラインモード時にクロックソースが25.175MHzへ切り替わるよう修正(テキストカーソル点滅速度に影響)
  • DOSBox SVNr4467の更新分を適用(過去に追加した一部の独自拡張は削除)
  • 開発環境をVisual Studio 2019へ移行 (動作に影響なし)

ダウンロード

CELLA.DAT内Filesを参照
http://radioc.web.fc2.com

開発はまたここで一旦打ち止め。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!