ESET Smart Secutity V6.0の更新はまだ有効?

Image: ESET Smart Secutity V6.0の更新はまだ有効?
Windows XPが現役から退いて久しいのだけど、今でもたまにサブPCとしてXPを立ち上げることがある。今でもネットワークを組んだりUSBメモリでファイルを交換しているので、セキュリティソフトは入れておくべきだろう。XP機にはESET Smart Secutity V6.0が入れてある。V6.0は2018年7月末にサポートが終了している。XPがサポートしているのはV9.0までだが、V7.0以降はインターフェイスが若干重たくなるので、V6.0がちょうど良い。どのみち、V9.0も今年の2月末で既にサポートが終了している。
本文を読む…

アニメーション映画 Spider-Man: Into the Spider-Verse (2018)

Image: アニメーション映画 Spider-Man: Into the Spider-Verse (2018)
世間一般で言うところのお盆休みはないけど、今日は一日休日だったのでスパイダーバースを見てた。映画を見逃した後に知って、前々から気にはなっていたのだけど、ようやく先月か今月あたりからBDの販売とレンタルが始まった。どうもアニメとアニメーションは区別されるものらしい。アニメというのは専ら日本スタイルのアニメを指すもの。この作品については基本的に3D CGで作られたリアル志向のアニメーション。
本文を読む…

190813 ACT『星のカービィ 夢の泉の物語』[2] あっという間のクリア

Image: 190813 ACT『星のカービィ 夢の泉の物語』[2] あっという間のクリア
ファミコン用アクションゲームソフト『星のカービィ 夢の泉の物語』(任天堂、1993年)をプレイ。クリアまで3時間半。あっという間だった。とはいえ、ファミコンのゲームの中ではボリュームは多い方だろう。コピー能力ではUFOが一際有利で強く見えるが、他ステージやボス戦に持ち込めないのが残念。
本文を読む…

190807 ACT『星のカービィ 夢の泉の物語』[1] プレイ中はファミコン本体タッチNG

Image: 190807 ACT『星のカービィ 夢の泉の物語』[1] プレイ中はファミコン本体タッチNG
ファミコン用アクションゲームソフト『星のカービィ 夢の泉の物語』(任天堂、1993年)をプレイ。中古屋で8-bit Music Power Finalと並んでいたので、一緒に買ってきたソフトの一つ。早速起動してみるのだが、カセットにちょこんと触れると画面がすぐにバグる不具合が発生。カードエッジをアルコールで拭き取ってみると、多少良くなったかもしれないが、やはり発生する。
本文を読む…

Majestouch Ninjaのキートップを着せ替える

Image: Majestouch Ninjaのキートップを着せ替える
もう5年以上使っているであろう、Majestouch Ninja (米国英語配列) のキートップを着せ替えてみる。ダイアテックの公式通販で売っているものはミルキーブルーなどの色合いが淡いものか、ライトグリーンなどの黒ベゼルとは相性が微妙な組み合わせの色しかない。何より見た目が格好良くない。今回買ったのはHappy Balls PBT 87 / 108 104 MX 用 キーキャップ サイドプリント ブルーグレーコンボ。
本文を読む…

190728 Famicom with 8-bit Music Power

Image: 190728 Famicom with 8-bit Music Power
ファミコン買ってきた。そもそもゲーム自体そんなに持っていなかったし、昔のゲーム機やソフトはある時期に軒並み売ってしまったのだけど、数年前に8-bit Music Powerをハードがないのに思わず買ってしまって、そのままになっていたので。
本文を読む…

アニメ 冴えカノ

今BS11で冴えカノ2期の再放送をやってるけども、数年前にフジテレビ系列(東海テレビ)ノイタミナ枠で録画してあった分を今週は一気に消化してた。

ラノベらしさ全開のキャラクター設定にギャルゲー製作を組み合わせて、オタク・オブ・カルチャーな作品になっている。ラブコメ、友情、オタクの共感話をバランス良く取り入れているが、話のテンポはラブコメ系ラノベ特有の台詞中心な所はある。

特筆しておきたいのは、加藤というキャラクターのミステリアスな魅力。他のヒロインは特徴的で掴みやすいキャラクターだけど、加藤の考えていることは最後まで掴めなかった。加藤がいなければ「どこにでもありそうな」ラノベ話で終わっていたけども、ここでの加藤の存在が冴えカノを特徴付けていると思った。

190707 陸上特殊無線技士 合格者少な

令和元年第1回(6月期)第1級陸上特殊無線技士、合格してた。自己採点での正答率は無線工学79.1%、法規91.1%。それぞれボーダーラインの60%を超えているので合格。無線工学は5問くらいが勘で答えて合っていたので、これが間違っていたら合格していなかったに違いない。合格発表のページ見たら、合格者少ないね。同じ会議室で20人以上は受けていたはずだけど。例年の合格率が30%だから、3人に1人が合格者と考えるとそんなものか?

令和元年のうちに何か資格を取っておきたいとは思っていたので、早々に取ることができて良かった。まあ、まだ免状をもらっていないので「資格を取った」ことにはならないけど。収入印紙を買って免状申請を出さなきゃ。面倒くさい。

No.1 In Heaven (Sparks / 1979) [Synth-pop, Disco]

Image: No.1 In Heaven (Sparks / 1979) [Synth-pop, Disco]
1979年リリース。アルバム1曲目『Tryouts for the Human Race』冒頭からPollard Syndrumと思しき電子ドラムの音を打ち鳴らし、アナログシンセらしき厚みのある音をびょーんとスローペースに鳴らして70年代の電子音楽が始まるかと思いきや、4つ打ちディスコビートを刻むバスドラとシーケンサーによる高速シンセベースが走り出し、ロックでノリノリなメロディを創り上げる。
本文を読む…

190617 ACT『CRYSTAR』 [2]4ループ目クリア

Image: 190617 ACT『CRYSTAR』 [2]4ループ目クリア
PS4用ACTソフト『CRYSTAR』(フリュー、2018年10月発売) 4ループ目クリア、スタッフロール踏破(トロフィーレア度31.4%)。取得済みトロフィーで最もレアだったのは、クリア時取得の「万物流転」(レア 31.4%)。3ヶ月以内に終わらせると見得を切っておいて、何だかんだで冬を越えるどころか夏に入りそうな季節になっちゃった。
本文を読む…

(C) 2008-2019 akm. Generated with sakmug-dp.