190617 ACT『CRYSTAR』 [2]4ループ目クリア

Image: 190617 ACT『CRYSTAR』 [2]4ループ目クリア
PS4用ACTソフト『CRYSTAR』(フリュー、2018年10月発売) 4ループ目クリア、スタッフロール踏破(トロフィーレア度31.4%)。取得済みトロフィーで最もレアだったのは、クリア時取得の「万物流転」(レア 31.4%)。3ヶ月以内に終わらせると見得を切っておいて、何だかんだで冬を越えるどころか夏に入りそうな季節になっちゃった。
本文を読む…

190613 陸上特殊無線技士試験を受ける

Image: 190613 陸上特殊無線技士試験を受ける

資格試験が行われた中産連ビルから帰る途上、中央側を走るバス専用レーンなるものを初めて見た。車線が中央分離帯をまたいで反対側に突き抜けて行っていたのが奇妙だった。先で右折しようと考えている一般車がここに間違って入ったりしないのだろうか。


陸上無線技士の下位資格である、第1級陸上特殊無線技士の試験を受けてきた。直前までまともに勉強してこなかったので、知識系の問題はうろ覚えの頭をフル回転させていくつかは自信あるが、dbとか電気回路の計算問題は厳しい状況だろうな。

無線系の資格は前から憧れみたいなものはあったので、それを実際に実務で使う機会はないかもしれないが、早いうちに取りたいという願望はあった。ただまあ、直前までまともに勉強する気が出なかったので、取りたいという願望はあやふやなものだったかもしれない。

何にせよ試験を終えて一区切り付いたので、これで心置きなくゲームができる。

(トップ画像はFile:PDG-KV234N2 NagoyaCity NKH-18 PJ-MP35JM Meitetsu 1635 Kikan2 Shirakabe.jpg - Wikimedia Commonsより。)

190529 稀に動画再生がフリーズ頻発

Image: 190529 稀に動画再生がフリーズ頻発
稀に動画再生全般がフリーズ続きになる症状が出始めたため、グラボかドライバーの不調かと思い、Geforce GTX 1060を前使っていたRadeon RX 460に戻すことに。3Dグラフィックの性能はGTX 1060よりも1・2段下がるが、最近はそんなに込んだゲームをやらないので、いいかと。フォトビューアーでの画像の表示はRadeonの方が速い。
本文を読む…

190521 デート・ア・ライブⅢ 感想

今さらだけど、デート・ア・ライブⅢの感想。というのも、今日は休みだったので、4月に見れなかったデート・ア・ライブⅢの録り溜めた分を消化した。1期2期の時は書いてなかったけど、書きたくなったから書くんでいいじゃん。

オープニングのクオリティが上がってた。登場人物がずいぶん増えたなぁとも思うけど、シーン数が多い。それに服や髪のなびきが細かいし、キャラクターを振り向かせるアニメーションは大変だと思うがよくできている。2期OPの最後とも被る、ヒロインと手を取り合う場面がいい。話が後半に差し掛かってくると、特につくづく思う。

ところで、本編に(たぶん)出ていない人が一人いますね。OPもEDでも、いかにも裏の重要人物のように映っているのだけど。どう見てもゲーム版のユートピアに出てきた園神凜祢だよね。と思ったら、9話を飛ばしていたらしい。9話だけに登場していたみたいで、それを見たら正体が分かった。といっても結局、凜祢と繋がってるかどうかはわからなかったけど。

新キャラが少ない分、シリアス寄りのストーリーが続くかと思ったけども、いつも通りの感じだったと思う。バランスとしてはちょうど良いくらい。時間遡行と歴史改変を経ても一部の人の記憶に残っているあたりが、これからも関わっていくのだとすればややこしくなりそうだ。

(05/22追記) 後でスタッフリストを見直しましたら、演出に長い実績を持つ元永慶太郎さんやウ、テナとかゼロ使いの作画を担当した藤井昌宏さんなど、先鋭揃いのスタッフでとても納得しました。

PS/55の日本語DOSをエミュレートする試みは失敗

今日は休みだったのですが、一時は頭が割れそうなくらいの頭痛で横にならざるを得ず、全然やりたいことが手に付かなかった感じがします。鼻づまりがひどいので、そこからくる頭痛ですかね。家の片付け。特に冬期に買ったゲームをいい加減やり崩したいのですが。早いとこ、お金にしたい。


PS/55のエミュレータを作れないかと試みたのですが、グラフィックの仕様が不透明なところで挫折しました。

画面出力はさておき、日本語DOSを起動させるだけなら簡単です。まず、キーボードコントローラーに対して、システムからキーボードIDが要求 (F2) されたら83 ABを返すように実装します。実際にキーボードを使えるようにするにはスキャンコード8Aの実装が必要ですが、J-DOSを起動するだけなら不要です。

次にJ-DOSは各マイクロチャネル・アダプターのIDを調べてディスプレイ・アダプターを探します。これはPS/55(及びPS/2)固有のProgrammable Option Select (POS) というレジスタを使います。よって、ディスプレイ・アダプターのID (FEFFだかFFEFだか) を返すようPOSを実装してやればいいのです。この仕様はハードウェア・インターフェイス技術解説書 (英語名: Hardware Interface Technical Reference) で公開されています。

画面出力の切り替えは同じくPOSでカードを選択した上で0x102ビット0 (Enable System Board) をセットしているものと思ったのですが、実機で確かめたわけではないので仮説です。

この後、J-DOSはディスプレイ・アダプターを初期化します。問題はこの部分で、PS/55の技術解説書ではレジスタの操作例とメモリマップのみが説明されていて、レジスタの内容は公開されていません。BIOSレベルでInt10/AH=08hの画面モード(文字モード)を実装するのは恐らくそれほど難しいことではないでしょうが、J-DOSをそのまま動かせるレベルにするとなると、グラフィックチップのレジスタの内容を明らかにさせる必要がありそうです。そこまで追うのは断念しました。

190510 AXエミュ製作 [10]変換キー他の固有キー入力を実装

Image: 190510 AXエミュ製作 [10]変換キー他の固有キー入力を実装
素晴らしいものを作っている方がいらっしゃるのです。氏のsexeにはお世話になったけれども、これもまた日本語対応やフォントファイル用意不要など、使いやすくなっていて、良い!私には残念ながらその成果物を取り込めるだけの技術力が無いので、こちらを使わせていただこうと思っていたのだけど、ふと重大なことに気づいた。
本文を読む…

The Flirts: Greatest Hits (1993) [Synth-pop]

私は生きてます!単に他にやりたいことがあって、更新が疎かになっていただけ。いつもよくあること。


Flirtsの曲はYoutubeでは聞いていたけど、いつの間にかAppleストアでダウンロード購入できるようになったのでアルバムまるごとポチった。

‎The Flirtsの”Passion”をApple Musicで

Discogsの情報を見るにリリースは1993年だけど、収録曲は1982年から1984年のものが主か。まさにイタロディスコの黄金期。

1曲目のPassionはThe Flirtsの代表曲の一つではあるが、Appleストアで配信されたファイルは音量バランスが安定せず音質が悪い気がする。それ以外の楽曲については音質は良好。3曲目のHelplessもYoutubeの動画より音質が良い。

初めて聴いた中で収穫だと思った曲。Oriental Boyは何か電気店のテーマソングかと思ってしまった😀 簡単なメロディで音の重なりも薄いのだけど、その軽快な感じが良い。Miss Youはいかにも1980年代中後期という感じの、ゆったりめでおされなシンセPOP。特にBメロが好き。左バックのギターが活かすよねぇ。

190429 大阪観光を満喫

Image: 190429 大阪観光を満喫
出張期間は忙しかったけども、なんやかんやで休日は大阪観光を満喫できたので良かったです。定番どころはほぼカバーできました。グルメも、串カツ、お好み、たこ焼き、ちゃんぽんの一連を踏破。同僚からおすすめのスポットや店を教えて貰えるし、旅で行くのとはまた違った楽しみがありました。
本文を読む…

190422 桜咲き、桜散る

Image: 190422 桜咲き、桜散る

Image: 葉桜

この10日間余り、滅茶苦茶忙しくて何もできなかった。家についてから食ってシャワー浴びて寝た記憶しか無い。桜が咲き始めてから散るまで2週間ほどだろうか。あっという間だった。今日は今年初めて冷房を使った。いよいよそんな季節に入るのか。

Surface Proを持ち込んでいるものの、思ったほど何もできてないな。722とか録りためた番組が増えていっているし。

桜でデコレートされためるみちゃんには癒やされました。

Image: ドコモメール めるみちゃん

190413 天気雑学本『ソラヨミのススメ』感想

この時期は三寒四温と言うことだけあって、昨日の空は雲に覆われて寒空の一日だった。大阪に来てから朝6時に起きるのが習慣になったけど、その代わり寝る時間がまばらで、ゲームや読書中に気が付いたら寝ていたことも多々。生活リズムが危ういかも。

ウェザロ本をようやく入手。空への興味を引き立たせようとする内容で、空の写真(たぶんウェザーニュースタッチで投稿された写真が使われてる)を適度に使いながら解説もしっかりしていた。つるし雲、彩雲、幻日環など写真が映える美しい現象が写真で紹介されている。後半はお天気雑学で、飛行機雲ができる理由とか、秋の空が澄んで見える理由など。おまけでVtuber(ときのそら、月ノ美兎)とお天気トーク。そらちゃんは話を引き出すのが上手くて聞き上手だったし、美兎ちゃんは視点が独特というか、変人な一面が出ていたように見える。

監修にウェザーニューズの村田さん、登坂さん、青木さんなど、ウェザーニュースライブ視聴者の間でよく知られる、Airiの活躍をサポートしてきたスタッフが関わった下で、とうとう本になったのかとしみじみに思う。

(C) 2008-2019 akm. Generated with sakmug-dp.