Image: 190122 メイド育成SLG『カスタムオーダーメイド3D2』にハマる

メイド育成SLG『カスタムオーダーメイド3D2』(KISS、2018年発売)をプレイ。18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。

今ハマっていることは2つありますが、そのうちの一つです。性格やシナリオを追加するアペンドデータも既に2つダウンロード購入しました。

カスタムメイド3Dの時点では食指が全然伸びなかったが、3D2になってモデルや表情がかわいくなって、実際プレイしてみても上出来。カスタムキャストで自作キャラクターが動く喜びは既に味わっていたけれども、こちらはポーズをとらせるだけでなく、選択した性格シナリオに則ってゲーム中での動きと合致したときの感動はなかなか。ただ、カスタムキャストにしかない衣装やセッティングもあるので、カスタムオーダーメイドが完全上位互換と言うわけではないのが残念。

Image: カスタムオーダーメイド3D2

ゲーム内容は、主人公が経営するクラブにバーや劇場などの施設を設けて、メイド達をそこで働かせながら育成し、クラブを繁栄させたりダンスアイドルをプロデュースしたりというもの。というのはゲームのメインではあるが建前で、プレイヤーの目当てとしては3Dキャラとの「夜伽」にあるんだろう。プレイヤーの意思はともかく、主人公としてはそこに悪意はないので犯罪めいた要素はほぼ皆無。例外として、任意でプレイできる寝取られストーリーがあるが、人身売買や性奴隷など真っ黒エグいところまではいかない。

Image: カスタムオーダーメイド3D2

夜伽ではプレイヤーの行動選択に応じて相手の興奮度が変わることで、動きや反応が変化していく。行動選択に対する相手の状態(パラメータ)変化を楽しむテキストゲームのeramakerほど高度なシミュレーションではない。そもそも、絶頂を自分の好きなタイミングにコントロールできる時点で行動シミュレーションの要素は薄いので、シミュレーションそのものより、場所や着衣のシチュエーション、3Dモデルの動きや反応などグラフィックとアクションを楽しむものだろう。

性格はパッケージでは清楚、無垢、凛デレの3種類が用意されているが、自作メイドを増やそうとするとこのラインナップでは物足りなく、やはり追加データが欲しくなる。何というか、上手い商売だ。ただ、夜伽の共通コマンドってモーションも性格の違いなく共通なのかな。だとしたら、そこはもっと頑張って欲しかった。


comments powered by Disqus

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2019 akm. Generated with sakmug-dp.