Image: 190115 秤量の定期検査

ゲームの進み具合は、自由な時間はあるにはあるのですが、パラレロとCRYSTARを平行で進めているもののクリアするにはまだ時間が掛かりそうです。やはりゲーム三昧というのはなかなか続かない。


今日は管理物件でゴミ排出量を計量する秤の定期検査がありました。3ヶ月前にNHKニュース7でキログラム単位の定義が変わるというニュースがあって、そこで計量法の説明がありましたが、その時ちょうど検査業者の手配をしていたので、私にとってはタイムリーな話題だったのです。

取引に使うはかりは2年に1回検査をして自治体に報告することが計量法で定められています。検査でははかり台におもりを乗せ、指針が乗せたおもりの重さと一致するかどうかを確認します。今回は電気式はかりで表示はデジタル計だったのですが、数字が一致し難なく合格しました。2年も使ってたらバネが狂いそうなイメージがありますが、意外としっかりしてるもんですね。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!