Image: 210806 勘デラ捨てラジアン

世間では明日から3連休あるいはもっとという人も居るだろうが、私にとっては昨日・今日が連休代わりの休みだった。台風がいつ台風らしい勢力になるか分からないので、先にベランダの片付けをしておいた。物干し竿を取り込むだけなんだが。

今はエネ管の勉強を進めていて、輝度(カンデラ)と光束(ルーメン)の関係を覚えようとしているところ。電験三種の時に勉強したはずだが、すっかり忘れちゃった。試験が明後日に迫っているというのに、今の私の実力はその程度なのだ。

参考書をひたすらずっと読むだけでは、自分が本当に理解しているのか、自分のもの(力)になっているのか分からない。闇雲に参考書を読むより過去問をやった方が理解不足の箇所が分かるし、問題の出し方(傾向)も見えてくる。ただ、エネ管の電気分野の難しいところは、ひたすら公式や解き方を覚えるだけでは本番に挑めないところだろう。数学や物理の応用問題のように、思考をめぐらせて解法を組み立てる力が必要になる。それのみならず、インバーターの回生運転の方式や半導体バルブデバイスの種類など、参考書でもコラムにあるかないかというマニアックな用語問題がちょくちょく出るので、物覚えの悪い私としては、都合の良い問題が出てこいと願うばかりだ。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!