Image: 200329 エプソン製スキャナー用ACアダプターのリコール (2018年) を今知る

エプソン製スキャナー GT-S620/ S630/ S640/ F720/ F730/ F740をご使用のお客様へのお願い

今月19日にAmazonから、過去に注文した商品に不具合の可能性があるとのメールが届いた。エプソン製スキャナーに付属のACアダプターが製造上の不具合により、DCプラグの絶縁性能が低下して異常発熱する恐れがあるとのこと。メールには消費者庁へのリンクのみが貼ってある。もしスパムメールだったら、ここで個人情報を入力させるフォームへのリンクを貼るか、メールで返信しろと来るだろう。一応リンクはクリックせずにググってみると、エプソンのサイトに上がっている上記のページがヒットした。リコールは本当らしい。しかし、2年前に公表されたリコールを今更持ってくるか。どういう伝達経路なんだろうか。まあ、ユーザー登録していなかった自分も悪いんだけども。

このスキャナーは8年も前に購入したものだ。複合機が主流になってきた時代にフラット型のスキャナー単体を買う物好きはそう居ないだろうから、対象の品番にもよるだろうが、半分以上の利用者は既に複合機か後継機に乗り換えただろう。当時の購入価格は特に高いわけではなく、送料・税込み7500円で購入したものだ。粗利1000円とみて、原価は6000円くらいだろうか。ACアダプターの部品代と往復の送料が1200円とすれば、リコールで20%以上の利益を失っていることになる。部品保持期限(通例7年)を迎えようというタイミングでこのようなリコールを出す辺りが、日本企業らしいところ。

エプソンの交換申込専用フォームに名前や住所などの送り先を入力。購入証明は不要。10日後に交換品が届いた。不具合品は同封の送り状で返送して欲しいとのこと。

ACアダプターのリビジョンが01から03、製造年月が2016年1月(4年前!)に変わっているが、他に特に変化は見られない。メーカー・品番・製造国も同じ。本体プラグ側の内側のピン先端が気持ち細くなったように見える。今まで使ってきたACアダプターは、プラグのメッキが酸化してきたのか接触が悪くなっていて、プラグをうかつに動かすとスキャナーがリセットされることがしばしばあった。買い替えも検討したが、使用頻度がそれほど高いわけでもないので、踏みとどまっていた。今回の交換で調子が良くなったみたいなので、まだ延命できそうな感じだ。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.