最近記事を書く暇も少ないので、少しでも書こうと思う。

インターネットの混雑状況を確認できるサイトを2つ紹介。

・さくらインターネットIXトラフィック状況
http://www.sakura.ad.jp/about_sakura/backbone/exchange.html

日本国内のインターネット全体(といっても実は一部であるが)の大体の混雑状況を確認できる。
IXというのはインターネットの交差点のようなもので、このIX同士を回線で結ぶことによってバックボーンネットワークを形成する。
インターネット回線の全体像は大体このようなもの。

・Akamai.com
http://www.akamai.com/html/technology/dataviz1.html

世界中の国々のインターネット利用状況をパーセンテージで確認できる。

どちらを見ていても共通して言えることは、「朝4~7時が最もトラフィック量が少ない」ということ。
なので、この時間帯であれば日本国内のサイトへは快適にアクセスできる、のかもしれない。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!