たまにはパーソナルな話題を、てことで。
ログオフ時に表示しているエクスプローラーの画面を記憶しておき、次回ログオン時に再表示する機能を有効にする。

○設定手順

1. エクスプローラーを開く

2. Altキーを押してメニューバーを表示させて「ツール」→「フォルダーオプション」

3. 「表示」タブを選択して「ログオン時に以前のフォルダー ウィンドウを表示する」にチェックを入れる

この設定自体はWindows XPから存在しているが、最近になってその便利さに気づいたので改めて紹介してみた。
今やWindowsをわざわざ終了させるような機会は少なくなってきたが、それでもWindows Updateやらでシャットダウン・再起動しなければならない時がある。そんな時にこの機能を有効にしていると、ちょっとは手間が省けるかもしれない。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!