Image: 200430 AVG『キモかわE!』(NDS) [2]すごろくが運ゲー

ニンテンドーDS用AVG『キモかわE!』(2009年 / 5pb.)をプレイ。

すごろくが運ゲーなので腹が立ってくる。特定の数字を回避するために、サイコロを振り直す操作はシビアながらコツは掴めてきたが、やはり数字を自分で選べるわけではないので、運が悪ければ自分が望む数字は出てこない。第3パートでまろんのマスを踏むと、ヒロインの好感度が下がるイベントが必ず発生する。まろんのマスがドクロマークのトラップマスにしか見えなくなってきた。

悪いところばかりではないです。BGMが良いです。特にエンディングテーマは古き良きコナミサウンドを彷彿させますね。サントラCDが出ていないとしたら、勿体ない。サウンドテスト的な機能がゲームにないので、いつでも好きな曲が聴けるように、全曲PCに録音しました。あと、なにげにフルボイスです。まあノベルゲームではないので、台詞量は多くはありませんが、DSのゲームでフルボイスは珍しいと思います。

ミニゲームは説明だけ見て初回でいきなりクリアというのは難しい。

Image: キモかわE!

Image: キモかわE!

姶良は設定では中学生とのことだけど、ちびキャラ化すると小学生にしか見えない。

Image: キモかわE!

何とか運を掴んで30日までに好感度MAXまで上げたよ。2周目で達成したので、やれば出来るもんだと思ってたら大間違い。やっぱり運次第なんだよなぁ。1ループは短いけど、運を掴むまでやり直しになることは覚悟しないと。

Image: キモかわE!

伏線は少しだけあったけど、最後の最後で急展開きた。

Image: キモかわE!

まあストーリーは深く考えるようなものではないし、何なら、第2パートで林間学校とか海外旅行とかを選択しても自宅のイベントが発生したりと、繋がりなんて無視!途中でルートを選択することに意味があったんだろうか。単なるすごろくの背景チェンジ選択だったとしか思えない。

運ゲーに腹が立ってしまったので、気が向いたらまた続きやる。たぶん。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2020 akm. Generated with sakmug-dp.