2000年代あたりに日本で放送されていたペプシマンのCM集。実はペプシマンのプロモーションは本国アメリカで展開されていないことも驚きだが、この日本向けのCMのCGがスターウォーズを手がけたIndustrial Light and Magic (ILM) によってアメリカで製作されていたというのだから驚き。

海外では一部のマニアには既に伝説のマスコットとして知られていたが、ペプシマンのゲーム (PS1) がAngry Video Game Nerdというレトロゲームレビューで知られる外人に取り上げられたりするなどして、近年急速に知られるようになった。

そういえばこのCMに出ている宇宙旅行の抽選ってどうなったのかと調べてみたら、スペースシャトルの事故などで実現の見通しがなくなったため代わりに懸賞金が支払われたとか何とか。今見ても胡散臭いCMだな。

ペプシの宇宙旅行当選者はどうなったの? | 宇宙の星雲、惑星など、ワクワクする楽しみ方


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!