「NECパソコン生みの親」の渡邊和也氏が逝去。TK-80やPC-8001でPC市場の形成に貢献 - PC Watch (2021/10/27)

17年前のPC-9801伝説のインタビューに出ていた時点で相応にお年を召している様子だったので、インプレスでの2年前のPC-8001 40周年記念インタビューに後藤氏と揃ってはっきりインタビューに答えている様子には驚きました。このインタビューのみならず氏の証言はPC-8001の開発、ひいてはNECのパソコン開発史に関する貴重な情報となり、勉強になりました。ご冥福をお祈りします。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!