Image: 201013 WD60EZAZ CDMベンチマーク

5年前に買った3TBのハードディスクがテレビ録画とゲーム動画で一杯になってきたので、6TBのハードディスクに移行。ハードディスクは技術の進歩がそろそろ行き詰まってきたかと思ったけど、6TBのハードディスクが1万円弱で買えるようになったことを考えると、まだ容量を増やす余地があるんじゃないかと思える。

ベンチマーク結果

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :   163.772 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :   158.430 MB/s
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :     1.920 MB/s [   468.8 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :    14.942 MB/s [  3647.9 IOPS]
         Sequential Read (T= 1) :   169.034 MB/s
        Sequential Write (T= 1) :   158.988 MB/s
   Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) :     1.141 MB/s [   278.6 IOPS]
  Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) :    14.633 MB/s [  3572.5 IOPS]

  Test : 1024 MiB [G: 44.7% (2498.1/5589.0 GiB)] (x3)  [Interval=5 sec]
  Date : 2020/10/13 0:32:09
    OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
    WDC WD60EZAZ 6TB SATA3/AMD X370

5年前の3GBモデルに比べてシーケンシャルアクセスの性能が若干良くなったのと、キャッシュが改良されたのかランダムライトの性能が上がった。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.