高圧配電線抵抗接地方式での一線地絡電流の計算方法に疑問があって、色々参考書を見直しながら再計算していた。計算はもういやだ。頭がパンクしそう。

交流電源で直列抵抗と並列抵抗が混在している回路の分析なんて久々にやったので、複素数表示とか極座標表示とか色々忘れていることが多い。電力分野では設計の人はもちろん計算を理解してないとまずいだろうけど、自分は保安の立場なので計算することはまずないからなー。できれば一生関わりたくない。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!