Image: 211222 PS/55エミュ製作 [12]単色グラフィックモード実装

開発は一旦区切りを付けたつもりだったけど、ここまでできるならグラフィックモードも作れるのでは?と思って取りかかってみた。

単色グラフィックモードはメモリ上にそのまま1プレーンのみ出てくるので、バンク切替やプレーン書き込みなどのややこしい操作は必要なく、CGAやHerculesなど1ビット1ピクセルのモノクログラフィックモードの描画処理を少し変えただけで実装できた。

カラーグラフィックは面倒そうだ。EGAグラフィックモードの応用で、画面解像度を拡げてプレーンを4から8に増やし、ワード単位書き込みに対応させる必要があることと、問題はレジスタの仕様が一部分かっていないことだろう。基本的にはVGAのグラフィックス・コントローラーに似ているが、8プレーン対応の関係で一部のレジスタが追加・変更・削除されている。技術解説書で明かされていない部分は解析が必要になる。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!