フォントロードの処理を修正。12x24ドットFONTX2フォントを読み込ませると半角フォントの上下にラインが入るという致命的な問題だった。いかにテストしていないかがバレたな。

あと、拡張半角文字をロードできるようにした。ただし、DOS K3.xに付いてくる$SYSEX24.FNTが必要なのと、DOS K3.xを使用するならこうしてフォントROMにロードする必要がないのと、そもそも拡張半角文字を使用するアプリケーションがあるのかという疑問があり、全く必要性を感じない。

DOSVAX 変更点 (4467PS02→ 4467PS03)

  • 12x24 FONTX2フォントを読み込んだときのアライメントとブランクを修正
  • PS/55拡張半角文字をロードできるようにした (ほとんどのアプリケーションでは不使用。また、DOS K3.xでは不要)
  • PS/55テキストモードで属性に点滅・縦罫線・下線を同時指定すると縦罫線が欠けるバグを修正

ダウンロード

radioc.dat内Filesを参照
http://radioc.web.fc2.com

※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!