今日はシステム変更から1・2日経って大半の人の頭が冷えたのか、番組中は割といつも通りに近い感じに見えた。ただ、インターバルではやはり話題に上がってくる。

番組内容やキャスターに当たり散らしている痛いコメントが見受けられるけども、ニコ生ではたまによく見る光景なので黙ってNG推奨。

本線があった頃から言われていることだが、まず、キャスターに読まれること前提でコメントを書くものではない。キャスターに拾われればラッキーという気持ちで臨めば良い。いつもそこをはき違えている人が一定数いる印象がある。コメントの盛り上がりがキャスターに見られなくなったのは残念だが、実況ch(旧・ニコ実)のような場になったのだろう。あかねんやあやちがいた頃とは変わってしまったのだ。

問題は媒体間で格差が生じたことにある。これが解決しないことには、どう言い繕っても丸く収まらないだろうね。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!