Image: 200611 ライザのアトリエ (PC) [2]変化レシピ「草刈り鎌」を作る

最近、久々にSkyrimをプレイしてて、町のNPCを殺害して牢から脱獄してとオープンワールドでどこまで悪事を尽くせるか楽しんでいるうちに、同じベセスダから出ているFallout 4をやりたくなってきた。ただ、Radeon RX 460ではフルHD画質でプレイするには不十分と思われ、もっと上の性能のグラボに買い替えようかと思う。ライザのアトリエでさえ、フルHDではオープニングでフレームレートが下がるので、力不足は否めない。先日GTX 1060を売却したばかりだが、私はGeforceよりもRadeon派なので、今一番気になっているのは2万円を割ってきたRX 570か580あたり。先月からゲームへの出費が増えているので、家計簿の収支バランスがヤバいことになっていないか確認しないと。


ライザのアトリエはビジュアルは良いけど、モーションは新サクラ大戦ほどじゃないですね。アトリエは決まったポーズのパターンが幾つかある感じだけど、新サクラ大戦はモーションキャプチャを使っていると思われるくらいリアルな動きで、またシーン・会話中の動きのパターンが細かい。

Image: ライザのアトリエ

まあでも、ゲームにハマるかどうかはグラフィックの良さだけじゃないからね。

錬金術は一歩進めて、本来のレシピに違う材料を投入して全く異なるものを作成する「変化レシピ」を利用。「草刈り鎌」を作った。

Image: ライザのアトリエ

この辺りまでやってゲームが面白くないと思ったら止めるだろうし、面白ければ続くだろう。私は面白いかどうかはさておき、もう少し続けたい気分にはなった。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!