Image: 200925 ライザのアトリエ (PC) [8]「島」の外へ

RPG『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』(2019年 / ガスト)Steam版をプレイ。

「島の動力」について解決策を探している間に「常闇の女王」を倒すしかない状況に追いやられ、ライザ達はその討伐に出発する前に島の様子を心に刻むことに。最後の別れになるかもしれないが、事情を話して混乱を起こすわけには行かないので、「いつも通りの日常」を過ごすことに。急に終盤感が出てきました。

クラウディアが父に練習の成果を披露する、感動すべき場面なんだけど、それよりもある一点をどうしても見てしまう邪念が入る。

Image: ライザのアトリエ

Image: ライザのアトリエ

大妖精も常闇の女王も戦法は同じで、初手にステータス異常や行動力を下げるアイテムを使い、弱点属性を作ってアイテムでひたすら攻撃を与えていく。特に、行動順を遅らせればブレイクにも持って行きやすい。生存確率の高いキャラには回復アイテムや蘇生アイテムを持たせておく。

Image: ライザのアトリエ

大妖精と常闇の女王の戦闘だけ、処理落ちか分からんけど操作のラグが大きくなることがある。回復アイテムを使うべきところで全然使えないとか、戦術外で苦戦した。

Image: ライザのアトリエ

女王倒してそこで手に入れた素材で動力を作成。ライザが「島の動力になるんじゃないかな」と軽く話しちゃっているところに、しみじみと成長を感じた。そんな言葉、そんな軽いノリで口にできるもんじゃないよ。

Image: ライザのアトリエ

難題だった何もかもの問題を解決。島と美しい海の景色を見て、終わり!虹って太陽の反対側にできるものだけどね。誰かの幻視かな。

Image: ライザのアトリエ

ゲーム開始して3ヶ月、プレイ時間にしたら60時間超なんだけども、ようやくクリア。どこのステージへ行ってもCGや雰囲気が滅茶苦茶良かった。あとは、バトルで上手く事が運んだときの爽快感も好き。調合はレシピが手に入るから、素材さえ持っていれば簡単に作れるんだけど、品質や特性で属性値が増えるところや、属性を付加できるところが分かってくると、自動投入に頼らない作成が重要なんだと分かってくる。

シリーズ他作品までプレイするか分からないけど、ライザのアトリエ2はやりたいと思います。(2020/09/25完了、No.75)

次,何やるかは未定。新サクラ大戦とかデスリクとか、途中で止まっているのいっぱいあるんだけど、どうすっかなぁ。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.