Image: Radeon設定でHDMI出力をYCbCrではなくRGB出力に変更する

HDMIでディスプレイを繋いだら黄色部分が色飛びしていたので、ピクセルフォーマットの設定を確認したら、やはりYCbCr出力になっていた。昔から思うんだけど、なんでHDMIで接続したディスプレイは標準でYCbCr出力になるんだろう。

Radeon Software Adrenalinになってから設定画面へのアクセスが変わっている。

デスクトップを右クリックして「Radeon設定」を開いて、右上の歯車のアイコンをクリックしてから「ディスプレイ」を開く。

「ピクセル形式」を「RGB 4:4:4 Pixel Format PC Standard (Full RGB)」に変更する。

Image: YCbCr 4:2:2 Pixel FormatImage: RGB 4:4:4 Pixel Format PC Standard (Full RGB)

パステルカラーなどの高輝度、特に薄いグレーの区別が付くようになった。上の画像では、左列の下の方とか。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!