Image: 富士通製USB外付け3モードFDD(FMV-NFD52S/53S)をWin98で使う

富士通のUSB外付け3モードFDD(FMV-NFD52S/53S)の中身はY-E DATA YD-702J-6637Jという部品が使われています。このFDDのWindows 98用ドライバーは次のページから入手できます。

Y-E DATA USB Floppy Disk Drive ダウンロードページ
http://www.yedata.co.jp/multi/drive/fbudl.htm

YE-DATA製品専用と書いてありますが、FDDの外装以外は同じなのでFMV-NFD52S/53Sでも同じように使えます。

Windows Me/2000/XP/Vista/7/8ではFDDを接続した時点でWindowsが自動的に必要なドライバをインストールするので、別途ドライバーを用意する必要はありません。

3モードFDDをPCに内蔵(FDDケーブルをマザーボードに接続)して使いたい場合は、マザーボードのFDCが3モードに対応していてかつそれに対応した3モードFDDドライバーが必要になるため、現在のネットの情報網やドライバーの入手性を考えるとかなりハードルが高くなります。動作も不安定になるので推奨しません。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!