普段は一定期間ごとに自動で復元ポイントが作成されているため、この作業は必要でない。
ただし、レジストリを手動で変更する作業の前のバックアップにはこの方法を用いるとよい。


*方法

スタートメニューからコントロールパネルを開く。

システムとメンテナンス→システム→左側「タスク」にある「システムの詳細設定」をクリック。

「システムの保護」タブでリストから保存先のディスクを選択。「作成」ボタンで復元ポイントを作成できる。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!