待ちに待っていたRadeon新シリーズがついに正式に発表された。

AMD、Radeon R9 280XやRadeon R7シリーズなど5製品を正式に発表 - PC Watch [2013/10]
Radeon R9 280X, R9 270X, And R7 260X: Re-Branded GPUs Clean Up Well - Tom's Hardware [2013/10]

アーキテクチャー、製造プロセスは同じで、回路設計の改良で消費電力が下がり、クロックアップで性能が少し向上したらしい。だが、あくまでRadeon HD 7000シリーズの延長線上でしかない。

チップ型番の命名法が変わってアーキテクチャーが大きく変わるのかと期待していたが、非常に残念。まあ、先月末にリークした情報で既に知ってたんだけどね。正式発表に期待した自分が馬鹿だったということさ。

ただ、今までのシリーズと比較して価格設定が大幅に下がるらしい。特にHD 7970 GHz Edition相当のR9 280Xが299ドルというのは割安感がある。下位製品からのアップグレードにはいいかもしれない。価格帯を揃えて比べれば、結果的にはシリーズ全体で性能が向上したことになるのか。

最上位ランクのR9 290, 290Xについては未発表。噂によると、この2つのチップについては新しいアーキテクチャーで、290XはGTX Titanをも上回ると言われているが・・・来週の正式発表は、、、期待していいのか。。

10/8 B? U9 RR


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!