Image: ATOK (定額版 Ver.32) に旧バージョンの辞典を追加する

「PCを初期状態に戻す」を実施して久々にWindowsやソフトを再セットアップしたんだけども、ATOK PassportのサイトからATOKを新しく入れ直したら、辞典検索でよく使っていたジーニアス英和辞典や類語辞典が使えなくなっていた。そう言えば、この辞典は旧バージョンのATOKから引き継いだもので、今のバージョンではもう提供されていないのか。

ATOK Passport プレミアムを契約していると、現行のATOK Tech Ver.32ではATOKクラウド辞典検索で以下の電子辞典が使える。

Image: ATOKクラウド辞典検索の設定

  • 広辞苑 第七版(岩波書店)
  • 大辞林4.0(三省堂)
  • ウィズダム英和辞典 第4版(三省堂)
  • ウィズダム和英辞典 第3版(三省堂)
  • 三省堂 故事ことわざ・慣用句辞典 第二版(三省堂)
  • 敬語のお辞典(三省堂)

私は持っていないけども、一太郎2021プラチナには新明解国語辞典と新明解類語辞典が付属する。ATOKプレミアムや一太郎プラチナに付属する一部の辞典は、ジャストシステム直販サイトのJust MyShopで販売されている。ATOKベーシックユーザーはこれを購入すれば、プレミアムに乗り換えずとも電子辞典を使える。

過去バージョンのATOKプレミアム(電子辞典セット)ではバージョンによって付属する辞典が異なる。私が使っていたATOK 2015では以下の辞典が付属する。

  • 三省堂国語辞典 第七版(三省堂)
  • 三省堂類語新辞典(三省堂)
  • ジーニアス英和辞典 第4版(大修館書店)
  • ジーニアス和英辞典 第3版(大修館書店)

アップグレードして使っている場合はこれらの辞典は引き継がれるが、ジャストシステムのサイトから現行のATOKを新規でインストールするとATOKクラウド辞典に入っている分しか使えない。

旧バージョンで使っていた電子辞典はインストールし直せば、現行のバージョンでも使用可能。幸い、旧バージョンのセットアップディスクはまだ保管してあったので良かったものの、一時期は捨てようと考えていたので危なかった。

ATOK 2015の場合はCD内PREMIUMフォルダーにあるSETUP.EXEを実行してインストールするだけ。

Image: ATOK辞書インストールツール

これでジーニアス英和辞典が使えるようになった。2つ辞典があると解説や例文から理解が深まるし、どちらか片方にしか載っていない翻訳が最も適当だったという経験は何度もあったので、どちらも欠かせない。

Image: ATOK ジーニアス英和辞典 Image: ATOK ウィズダム英和辞典

参考ページ


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.