PC-6001ジャンパ補修箇所のメモ。中古で入手したときから付いていたものなので実際に工場出荷時のものかは不明。

補修箇所

IC17 μPD8049 241 渡り線

  • 7 (EA) - 9 (PSEN)

後述の参考文献に記載なし。

IC16 74LS157 - IC17 μPD8049 241

  • 4 (1Y) - R(=1kΩ) - 21 (P20)
  • 7 (2Y) - R(=1kΩ) - 22 (P21)
  • 9 (3Y) - R(=1kΩ) - 23 (P22)
  • 12 (4Y) - R(=1kΩ) - 24 (P23)

後述の参考文献に結線のみ記載あり、1k抵抗器の挿入は記載なし。

CN7 キーマトリックス

  • 11 (X10) - R47(=220Ω) - GND

後述の参考文献に記載あり。

参考文献

回路図を参考にさせて頂きました。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!