Image: RSSフィードを既存のフォルダーで再購読する方法 [Outlook 2019]

Microsoft Outlookに登録しているRSSフィードの購読情報(コレクション)を新しいPCへ移行するには、.opmlファイルへのエクスポート・インポートを利用する。

RSS フィードのコレクションをインポートする - Outlook - Officeのサポート

しかし、私はopmlへエクスポートするのを忘れていたので、RSSフィードの過去のコンテンツはメールデータと一緒に旧PCから持ってきたものの、既存のコンテンツが見られるのみで、新しいRSSフィードの受信が出来なくなった。フィードを共有しようとすると、「現在、このRSSフィードを購読していません。購読を再開してから、共有してください。」というエラーが出ることから、コンテンツとは別に購読情報がどこかにあると思われる。

ただ、フォルダーの一覧で「RSSフィード」を右クリックしてRSSフィードを追加すると、名前の後ろに「(1)」と付いた別の新しいフォルダーが自動作成されてしまう。これを回避するには、次のようにしてRSSフィードを追加する。

「ファイル」メニューの「情報」で「アカウントの設定」を開く。

Image: アカウント情報 - Outlook 2019

「RSS フィード」タブを開いて、「新規」をクリックする。

Image: アカウント設定 - Outlook 2019

RSSのURLを入力して次に進む。「フォルダーの変更」ボタンをクリックし、配信場所が今まで受信してきたフォルダーになっていることを確認する。

Image: RSSフィードのオプション - Outlook 2019

EOF


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.