Image: Win10(32-bit)にてXP用ドライバーでSB Audigy 2 ZSを動かす

Windows 10 (TP build 9926)でSound Blaster Audigy 2 ZSを使う。

Win10にWindows Vista/7用ドライバーやWindows Updateで自動でインストールされるドライバーを入れるとブルースクリーン(DRIVER_OVERRAN_STACK_BUFFER)になり、Windowsが起動しなくなる。メモリダンプファイルをWinDbgで開いてみるとctoss2k.sysでエラーが発生しているようなので、Creativeのドライバーの問題である可能性が高い。

CreativeのサイトにあるWindows XP用ドライバー(Creative Sound Blaster Audigy/Audigy 2 シリーズ/Audigy 4 シリーズ ドライバ 02.09.0016(39.37 MB)(9 Oct 06))では正常にインストールを確認。

→ 複数のボイスがミキシングされると再生音が音割れするなど、ミキサー機能周辺に怪しいところがある。Win10で音が出ただけで十分と割り切っておくべきか。(2015/01/31追記)

64ビット版については未確認。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!