今週を思い返すと、1週間仕事で忙しかったこともあるのだけど、家に帰ってきたらシャニマスばかりやっていた。

今までアイマスの界隈に踏み入れたことがなかったので、何が良いのか理解していなかったし理解しようとも思わなかったのだが、ミトミトが楽しそうにプレイしている動画を何回か見て(見せられて)いるうちに自分もやってみたところ、なんかハマりそうになっている。

シャニマスはイベントシナリオに力を入れている。トレーニングやオーディションでアイドルをプロデュースしていくパートがあって、その幕間にアイドルのイベントシナリオを挿入することで、その世界観やキャラクターにより没入させられる。もちろん、クオリティの高い一枚絵とSpineでアニメーションする立ち絵の生き生きした動きも表現力を上げている。

ゲージを目押しするところで操作技術が求められるものの、アイマスSPに比べたら随分簡単にプレイできるようになっている。トレーニングやオーディションはある程度のコツを掴んでいれば良く、あまり深い攻略を必要とするものではない。

攻略で一番大きなウェイトを占めるのは、最初にプロデュースアイドルとサポートアイドルをどう組み合わせるかということ。キャラクターのスキルでプロデュースの可能性が決まる。良いスキルを揃えるためには、ゲームの周回プレイとガチャでアイドルと強化アイテムをひたすら集める必要がある。そこはソシャゲーならではのシステムになっている。

W.I.N.G.編の初回プレイではシーズン2までしか進めなかった。今はシーズン4まで安定して進めるようになってきたが、準決勝からが本当に難しい。パラメータは上限まで上げられるようになってきたので、あと出来る範囲で必要なのはオーディションでの運とスキル選択の判断力だけだと思う。まあ、欲を言えば上限突破スキルが欲しいのだが、まだシャニマスを始めて1週間弱でスキルがあれこれ揃うはずもない。無理な課金はしたくないので、地道にやっていくしかないか。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.

(C) 2008-2020 akm. Generated with sakmug-dp.