Image: 210612 ゼルダの伝説 スカイウォードソード (Wii)[1]洞察力が求められる

Wii用AVG『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(2011年 / 任天堂)をプレイ。

来月にSwitchでHDリマスター版が発売予定ですけども、それと関係なく、ゼルダシリーズの中で特にこれが勧められているようだったので、WiiUでダウンロード版を買ってみた。

謎解きの難易度が高いというか、こんなギミック・ルート気付かん人絶対おるだろうっていう隠し通路が、攻略必須の正規ルートだったりする。隅々をよく見渡さないと分からないので、ノーヒントの初見プレイでは時間が掛かりそう。

まず、フィローネの森が入り組んでいて、マップを何度も見直しながら行きたい地点にたどり着くのに苦労した。

木の上に登って降りられなくなってしまったキュイを救出するシーンは、アクションに何かヒントがあるわけで無く、使えるアクションを一通り試してみろという漠然としたヒントのみ。壁登り、回転切り、スカイウォードと色々試して、それまで使ったこと無かった前転アタックが正解と気付くのに時間掛かった。

Image: ゼルダの伝説 スカイウォードソード

何度か躓きながらも、ひとまずオルディン火山に進めたのは良かったが、次はギミックの攻略に必要であろう爆弾袋の入手方法が分からず、また引っかかっている。

リモコンやヌンチャクをクイクイ動かして操作するので、3時間続けてやっているとさすがに手を握る力が入らなくなる。2スティックの操作に慣れてしまっているので、やりづらいなぁ。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.