今年1月にSSLの設定をしてサイトアドレスがhttpsになったのはいいのだが、ページによってはhttpsとhttpの混合コンテンツとなっているものがあった。少なくともテンプレート内のアドレスにhttpを使っているものはないので、Javascriptで後から読み込まれたコンテンツがhttpになっていないと予想し、調べてみた。

Firefoxでページ読み込み完了後に右クリックメニューを開き、ページ情報のメディアを見てみると、Zenbackで読み込まれた関連リンク内サムネイル画像のURLがhttpになっていた。Zenbackはページの移動や削除が遅かったり反映されなかったりするので、httpsへの移行が反映されていないのだろう。

Zenbackのデータベースにこちらから手を加えることはできないので、関連リンクを画像付きではなくテキストのみの表示に変更。これで読み込まれるコンテンツは全てhttpsになった。


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!