Image: 220608 ホラーADVゲーム『Cat in the Box』(PC)

ホラーADVゲーム『Cat in the Box』(制作・発売:Gustav、2020年Steamリリース)をプレイ。

2年前にリリースされたゲームですが、日本語に対応したのはつい先週のことです。

時々出てくる殺人鬼を回避しつつ館の謎を解いていくという古典的なホラゲーではあるけど、こういうタイプのゲームを自分でプレイするのは初めてで新鮮だった。長さは1周なら2時間弱で十分クリア可能なくらいに短いが、「青鬼」のようにキー操作で機敏な動きが求められる。

ホラゲーとしては脅かしやストーリーは少なめな雰囲気系寄り。YouTuberとしてネタ作りのため興味本位で入ったのにだんだん疲弊していく主人公は見どころ。ゲームオーバーを何回か重ねてゲーム自体がぶっ壊れたような演出になったのはさすがにビックリした。

ストーリーとか背景は一応あるけど、情報収集とある程度の考察をしないと理解するのは難しいと個人的に思った。というか私自身がまだ全貌を理解していない。クリアしたはずだけど色々謎が残っている。伏線はそんなに入り組んで無さそうだが、まだ見ていないエンディングやルートがあるのかもしれない。

この手のゲームをやったことがない私にはうってつけだった。やったことがある人にとってはどうなんだろう。題材こそYouTuberという現代的な身近の存在だけど、「魔女の家」のようなストーリーの毒や「Ib」のような演出を体感した後だと、そういった面では既存の域を出ず、物足りないかもしれない。(2022/06/08完了、No.97)


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい。コメントはスパム防止フィルターによる承認制のため、投稿してもすぐに反映されない場合があります。

管理人 : Akamaki (akm)

は、PCとVTuberに夢中になっている電気技師です。

私はレトロコンピューティングの愛好家ですが、そのようなリグはもう収集していません。私は10年以上ブロガーRubenの秘密の読者でもあります。彼の趣味とテクノロジーに関するトピックは私にとって非常に興味深いものです。

私の活動はトップページで見ることができます。読んでくれてありがとう!