生DOSでSound Blaster AWE64を使っている環境にて、DOSゲームから効果音は鳴るのにBGMだけ鳴らなくて何でだろうと思っていたら、DOS起動後にドライバ付属のAWEUTILを実行していないことが原因だった。そう言えば、そんなユーティリティあったな😏 メモリが足りないんかと思ってCONFIG.SYSをあれこれしてUMBを90KB確保した努力は、あまり意味なかった。

Adlib互換FMシンセ (ヤマハOPL3音源チップ相当) だけを使用するのであれば、テキストエディターを使って\AUTOEXEC.BATにC:\SB16\AWEUTIL /S (C:\SB16はDOS用ドライバーのインストール先) を記述する。DOS用ドライバーを最初からセットアップすれば、この辺もたぶん自動で書き換わるので、普通は意識する必要がない。私はSB16と入れ替えていた関係で、この辺の設定もいじっているうちに消えてしまったんだろう。

CONFIG.SYSの一部抜粋 (SB AWE64の動作に必要な部分)

DEVICE=C:\SB16\CTCM.EXE

AUTOEXEC.BATの一部抜粋 (SB AWE64の動作に必要な部分)

SET BLASTER=A220 I10 D0 H5 P300 E620 T6
SET SOUND=C:\SB16
SET MIDI=SYNTH:1 MAP:E MODE:0
SET CTCM=C:\SB16
C:\SB16\AWEUTIL /S
C:\SB16\MIXERSET /P /Q

SETコマンドでいくつか環境変数をセットしているが、これについてはSB16フォルダーにあるDIAGNOSEコマンドを実行すると、その環境に合わせて自動で追加される。ハードウェアの環境によって設定値は変わることがあるので、各自でDIAGNOSEコマンドを実行して設定すること。

MPU-401互換MIDIインターフェイスでMIDI再生に対応するゲームのBGMを、外部MIDI音源を使わずSB内蔵シンセで再生したい場合は、C:\SB16\AWEUTIL /EM:GSを実行してMIDIエミュレーションを有効にする。この場合は、AWEUTILがDOSに常駐するので、使用可能なコンベンショナルメモリが減少する。

以下、Sound Blaster AWE64のドライバCD内AWEUTIL.TXTより一部抜粋。© Creative Technology Ltd, 1997.

Advanced WavEffectユーティリティ
=========================

オーディオ・ソフトウェアをインストールしたディレクトリに、AWEUTILと呼ばれるユーティリティが含まれています。
このユーティリティは、お使いのAdvanced WavEffect Synthesizerカードで以下の機能を実行
するために使用します。

   ・ ミュージック・シンセサイズ・エフェクトの再生のためにAWEハードウェアを初期化する
   ・ コンピュータ・ゲームのサポートのためにMIDIエミュレーションを行う
   ・ ミュージック・シンセサイズ・エフェクトをコントロールする
   ・ トラブル・シューティング

詳細なAWEUTILのオプションを表示するには、以下の方法に従って下さい :

   1. オーディオ・ソフトウェアがインストールされているディレクトリに移動します
   2. AWEUTIL /? <Enter> と入力します

   お使いのオーディオ・カードで使用出来るAWEUTILのオプションが表示されます :

      /U        常駐を解除します
      /S        初期化のみを行います
      /R:nnn    リバーブ・レベルを nnn にセットします(nnn:0~100)
      /C:nnn    コーラス・レベルを nnn にセットします(nnn:0~100)
      /KEY      キーボード・コントロールを有効にします(デフォルト)
      /KEY-     キーボード・コントロールを無効にします
      /EM       MIDIエミュレーションを有効にします
      /EM-      MIDIエミュレーションを無効にします
      /EM:GM    General MIDIエミュレーションを有効にします
      /EM:GS    GS MIDIエミュレーションを有効にします
      /EM:MT32  MT32 MIDIエミュレーションを有効にします

   注意(1) : お使いになっているサウンド・カードによっては、ミュージック・シンセサイズ・エフェクトの
             コントロールをサポートしているものと、サポートしていないものがあります。サポート
             していない場合、オプション /R:nnn と /C:nnn、/KEY および /KEY- は表示
             されません。この場合、"ミュージック・シンセサイズ・エフェクトの再生のためにAWEハードウェア
             を初期化する" と "ミュージック・シンセサイズ・エフェクトをコントロールする" のセクションは
             スキップしても構いません。

   注意(2): お使いになっているサウンド・カードによってはDRAMが搭載されていない
            場合があります。この場合、お使いになれるMIDIエミュレーションはGMモードのみ
            (GSおよびMT32エミュレーションは使用できません)が使用出来ます。

   注意(3): お使いになっているサウンド・カードが、注意(1)または注意(2)の機能をサポート
            していない場合、一部のオプションは AWEUTIL /? では表示されません。

参考サイト


※コメント欄が表示されない場合はdisqusについてJavascriptが有効であることを確認して下さい.