考察:VGA解像度は漢字表示やマルチメディアのために作られた?

Image: 考察:VGA解像度は漢字表示やマルチメディアのために作られた?
冬の季節は考え事をするのにもってこいですね。しかし、このカテゴリーに投稿するのは久しぶりね。数年前にゲストと交わした議論を読み返していてふと疑問がわいたけど、VGAやJEGAで使われている640×480という画面解像度の数字はどこから来たんだろう。UEFIが普及した今となってはVGAも完全に過去の遺物になってしまったが、これが調べてみると色んな繋がりが見えてきて興味深い。
本文を読む…

221219 恋にはあまえが必要です(HOOK)ほか冬のノベルゲー

買うゲームを選ぶ決め手って何だろう。私はまず体験版まで手を出さないので、大体げっちゅ屋のカレンダーやランキング上位100を見て、見知ったブランドや気になる絵があればその商品ページや公式サイトを見て、キャラクターと(もしあれば)ポイントを見て決めることが多い。昔はあれこれゲームを買う余裕がなかったから体験版をよくやってたけど、今は逆にその時間が惜しい。
本文を読む…

221218 ライザのアトリエ3 2023年2月発売予定

Image: 221218 ライザのアトリエ3 2023年2月発売予定

ライザのアトリエ3が2023年2月に発売されるようですね。どっかの駅か公共施設でライザの広告が出ているというネットニュースで知りました。まさか3作続くとはねえ。

2で王都が出てきたことは覚えているけど、1で何があって2で何があったまでは記憶がごちゃ混ぜで思い出せない。1でも話は一応終わっていたし、2の終わりは大団円にしか見えなかったと思う。当初から2部構成は半分くらいの可能性で考えられていたんだと思う。って実際インタビューで調べたら、開発者もそう述べていますね。(『ライザ2』開発者インタビュー! 『アトリエ』らしい作り方で生まれた続編の魅力を細井Pが激白 - 電撃オンラインより)

細井P:“売れたから”というのは半分正解で、半分違うんですよね。私のなかでは前作の『ライザ』の企画を立ち上げた時から、次作も同一主人公で行きたいと考えていたんです。(中略)私のなかで今回もライザにしようと最終的に決定したのは『ライザのアトリエ』の発売から1週間後くらいですね。売れ行きも好調でライザが人気であることがわかりましたので。もちろん、そのあとは社内会議などがありますので、最終的にこの形で続編が決まったのは去年末くらいです。

しかし3部作までは、少なくとも当初の時点では考えていなかったと思う。2が大団円とはいえ「最後」とは言っていなかったので、3が出る可能性はミリ残してあったけど、実際こうして「最後」をうたう形で出るとはね。とても嬉しい。でも、キャラクターに人気があるならライザ1人でももっと色々展開して行けそうだと思うんだけど、ここで最後を言い切ってしまうのはなんか勿体ない。

2の記憶を引き出そうと過去のプレイ動画(スクショ用に録ってた)を見直したけど、なんで探索マップの記憶がないか分かった。プレイ時間の大半を王都でストーリーや移動、調合に費やしてる。なるほど王都の記憶しかなかったわけだ。まだゲームデータはPCに残っているので、久々に起動してビジュアルとか見返そうかと思う。

221218 チャンネル変更に失敗するPX-W3PEをW3PE4に買い替え

Image: 221218 チャンネル変更に失敗するPX-W3PEをW3PE4に買い替え

半年くらい前からEpgTimerで予約録画していると「録画中に番組情報を確認できませんでした」という履歴が残るようになった。実際の動きを見ると、EDCBがチューナーのチャンネル変更に失敗しているらしい。しかし、正常に録画できている時もあるから余計に厄介だ。再現性がないということは試行錯誤で解決をみるまでには非常に時間が掛かるということ。

履歴を見返すと、3月にチューナー以外のパーツを一新してから週1未満のペースでエラーが起きるようになり、8月に入ってからエラーが発生する時は次々に発生し、調子が良い時はエラーがない日が数日続くようになった。購入後8年経っているので経年劣化が進んでいて、チューナーのPCI-Eカードを外した時に基板の配線が逝ったかもしれない。

結局、PX-W3PE4の新品を買ってきた。この製品は少し前に廃番になっているが、まだ新品を適正価格で購入することができた。今でも売っているところはあるようだが、直になくなって後継品のPX-W3PE5だけになるだろう。後継品をすぐに買うなとは言わないが、私にとっては後継品を買う勇気が出るまでにはまだ半年早い。

チューナードライバーが変わるので、EDCBも番組予約以外の設定を一から見直したりセットアップしたりと手間が掛かった。手間は掛かったが、セットアップ後は問題なく、以前の正常時と同様95%以上ドロップ0で録画できており良好。

221210 The new (7th) wave of EN

最近自分が何をやっているのか自分でも分かりませんが、そんなことを言っても新しいことは次から次へとやって来る。

今の話題はもちろん、今週発表されたばかりのEN新グループ XSOLEIL(エクソレイ)。親切にもJPのユニットみたいに読み仮名が振ってあります。これはENでは初めて。まだ記憶に新しいLUXIEMの日本語表記に対する混乱が影響したかどうか分かりませんが、今回ばかりは表記揺れが激しく起きそうなので付けてくれたのは助かる。

日本ニキから注目を集めそうなのは当然日本語を話してくれるライバーになると思うが、中でもMeloco(以下Melo)はその枠の中で言えば注目に値する。1年前に日本から海外に引っ越したばかりという非ネイティブ英語話者ということ。

最近のENオーディションの応募要件には「ネイティブ」とは一言も書いていない(初期のオーディションでは「ネイティブ相当の英語力」と書いてあった)。元IDのHana Macchiaもインドネシア語というより英語のネイティブだから、ネイティブじゃないことが真新しい例ってわけではないけど、ENにとっては新しい試みで興味深い。

言語能力がどうこう言いたいわけじゃない。VTuberに国籍も出身も関係ないと言うけども、文化圏というのは結構響いてくるところで、日本で地方出身のライバーがその地方をネタにするのと同じで、どこかでそれがパンチとして効いてくる場面がある(カナダ、イギリス、オーストラリアなどの訛りに限らず)。だからPetraが日本に引っ越したと聞いた時は一瞬そのことが頭によぎった。

でも、海外から日本に来たパターン(あるいは帰国子女)は結構あるけど、その逆パターンは珍しいから楽しみ。JPのオリバーがENの文化に飛び込んで可愛がられた(揉まれた)ようなことが起きてくるんだろうか。

英語メインで活動するグループだから配信も当然ほとんどが英語になってくるわけだけど、ある程度英語を理解できる人がVTuberで英語の文化圏を一緒に知っていくには絶好の機会を得られるんじゃないだろうか。

221130 英語圏のNSFWミーム

11月最後の日になって急に冷え込んできましたね。明日からコートを羽織ることになりそうです。

EN Official Store限定のスマホ壁紙配布キャンペーン(11/24~11/30で終了)があって、にじストアで買う前に気づいたからよかったけど、危うく逃すところだった。初期の頃はEN Storeで先行発売の商品とかあったけど、最近は同じ商品やキャンペーンを展開することが多かっただけに、久々にやってくれたな。

Finanaが日本観光の体験談を色々話していて興味深い。こういう話をいつ聞けるんだろう、とずっと待ち望んでいたことを思い返すと感慨深いっていうのは大げさか。


ミームって日本語でも言うようになって久しい。ミームにも色々ジャンルというか形があると思うけど、日本と海外(ここでは英語圏)で受けやすいミームって違うなぁと感じる。もちろん言語とか地域特有(ローカル)の話題に依存するミームもあるけど、特に文化性(?)の違いを感じるのがNSFWミーム。要するに少しエッチな話題。

「おっぱい」とか「お尻」って日本含め世界共通の認識がある。「ちんこ」とか「うんこ」とかは、ちょっと子供じみた言葉遊びではあるけどこれも世界共通。でも、性器とか性的嗜好の話にまつわるミームや言葉は、英語圏では受けるけど日本ではあまり受けない。そういうあからさまな奴はキモいのか引いてしまうのか、苦手らしい。中にはそういうのが好きな人もいるけど、5chみたいな限定されたコミュニティの中で話題に上がる程度で、表だっては出てこない印象。あるいは完全にR18として隔離されてしまう。日本ではハードルが高い。

英語圏では元ネタがエグいミームっていくつか思い浮かぶ(それを知らずに言葉や画像が面白いからって使う人も多い)けど、日本語でそれっぽいのあるかというと、パッと出てこない。ちょっとキモいっていう線で言えばルイズコピペが思い浮かぶけど、英語圏のそれに比べたらかわいいものだ。

英語圏でも自分からNSFWミームを言う人と言わない人の個人差はあるけど、寛容のレベルは違うなと思う。日本は建て前と本音の文化とよく言ったもので、こそこそやる、あるいはギリギリの線を楽しむことが多いというか。

海外のゲームで思い切りぶっ放してる代表作はGTAシリーズだろう。ここにはミームこそ出てこないけど、下品なスラングや性的描写は北米文化(ゲーム舞台上はギャングの話)ならではと感じる。日本でこの手のゲームは龍が如くになるんだろうか。比較に出すには違いが多すぎるが。

っと、海外の切り抜きに対する日本ニキの反応を見てそんな事を考えていた。

221116 Smug Elira (Famima Collabo) [Niji EN]

Image: 221116 Smug Elira (Famima Collabo) [Niji EN]

NIJISANJI EN キャンペーン|キャンペーン|ファミリーマート

最近、忙しさと睡眠スケジュールの崩れから来る寝不足で、体の調子は良いのに精神的には気分良くない。Eliraが休暇、Finanaが何かのプロジェクト、PomuがWiFi配信実験と、裏で何かのプロジェクト(3D?)が動いているのか通常の配信あまりしていないので、栄養分が不足しているのかも。

ファミマ×NIJI ENコラボのクリアファイル買ってきた。朝コンビニ見たら無かったけど帰りに寄ったらあって、何だあるじゃんと思ったらまだキャンペーン初日(AM10:00スタート)だった。そんな日付感覚。

EliraがなんでSmugフェイスしてるんだと思ったら、手書きメッセージがあの名言だった。名言と言っても初出が去年のマイクラ日本語雑談配信(デビュー3ヶ月目くらい)だったと思うから、分かる人少ないんじゃない😏しかしかわいい。アクスタがあったら普通に欲しい。

221113 Famima-collabo Goods [Niji EN]

11月11日は何の日ですか?私にとっては、ぞろ目だから書類に日付を書きやすいってこと以外に特に何もないですね。せっかくなので1+1=2で2年前を振り返ってみるか。私のPCは10年近く自分の画面のスクショを撮っているので、当時何をやっていたか分かるようになってるんだけど、1年前は見ずになんとなく思い出せるけど、2年前はこれを見ないと全く思い出せないな。

2020年11月11日を振り返ってみると今の自分から想像するイメージと結構違ってて興味深い。既にVTuberにある程度ハマってたんだけど、にじとホロを半々くらいで見てる。

  • アルマル×笹木のマイクラコラボ (にじJP)
  • あくあのCOD:MWキャンペーンモード (ホロJP)
  • Ameのマリオ オデッセイ (ホロEN)
  • Guraのファスモ (ホロEN)
  • 文野環の「点Pが痛む件」 (にじJP)

この時点でVTuberにまあまあ浸かってきているけど、それでもグッズや投げ銭とかの有料コンテンツには全く手を出していなかった。それが今では海外勢に投げ銭するほど変な方向にどっぷり。

にじIDやIN(当時は’EN’)は結構英語を話しているのに最近気付いたけど、この頃は全く知らなかったな。当時見ていたライバーが国際コラボと全然関わりがなかったから。ホロENは一番ハマっていた時期だったと思うけど、それでも話している内容の1~2割しか分からなかったと思う。理解しようと思って聞いたり自分で訳したりしないと、なかなか上達しないなと感じる。

ファミマ×NIJI ENコラボ

ファミマがまさかのNIJI ENとコラボ。たしかにLuxiemの人気は日本でも結構なものだが、それを含めNIJI EN全体で考えたとしてもそれを単独で上回る人気JPライバーは何人もいるはずで、ENでグッズを日本全国展開って本当に?正気と思えないって感じなんだけど言い過ぎだろうか。ファン心としては推しグッズが増えるのは良いことだけどね。EliraとNIJI ENのクリアファイルは素直に欲しい。

221105 November Voice [Niji EN]

最近寒くなってきたせいか、早めに眠気が襲ってくるようになった気がする。これを書いている間も眠くて辛い。

ハロウィン配信

今年のEliraも酒パワーでPomuと一緒にはじけてましたね。まあしかし、昨年に比べればだいぶ落ち着いた(というか昨年が自身も周りも巻き込んではじけて異常にカオスだった)。

今夜はEliraの半年ぶりくらいの日本語雑談が予定されていたけど、残念ながら明日に延期になっちゃった。明日はどうしても外せない用事が重なっていてリアタイできそうにないや。残念ながら。

11月ボイス

11月ボイスが発売されたということで、Vol.2のENボイスで日本語分は全部買ってみた。Petraは相変わらず自然な日本語を話すからすごいんだけど、Mariaもその次点くらいでなかなか良いイントネーションで日本語を話すからびっくりした。

Finanaはハロウィンに引き続き食べさせるシーンがあったけど、そういうシチュが好きなんだろうか。それと、4番目のファイルは必聴。なんとあのFinan** Ryuguボイスでずっと聴ける。

221019 Elira's Birthday Voice in JP [Niji EN]

季節の変わり目だからか分からないけど、最近外に出るのが億劫です。というか家の中でも極力動きたくない。今日は行きにジャケットを持って行くの忘れて、帰りはさすがに寒かった。少し無理して耐えれる限界に近かったと思う。


Eliraの誕生日ボイス&グッズ買いました。ENの誕生日ボイスは英語しかないと思っていたので、まさかEXボイスみたいな追加ファイルの形で日本語ボイスが入ってるとは思わなかった(本体のシチュエーションボイスは英語)。サプライズ!

あと、ハロウィングッズが届きました。新衣装系のグッズがいつも注文から数ヶ月待ちだったので、今回のは思ったより早かった。ミラーが値段なりにしっかりした大きさ・作りで少しビックリ。ボイスはじっくり聞くタイミングがなかったのでこれから買って聞きます。

最近、NijiENとHoloとのコラボが話題になっています。この前はAlbanとHolostarsのENグループ、昨日はSelenとHoloIDの2人、そして22日にはついにPomuとHoloENのKiara!

なんかRedditでPomuの人気がやたら高いと思うのは気のせいか?今までもKiaraと少しTwitterで絡みがあったり配信で一言触れたりしただけで投稿が上がっていたけど、今回は正真正銘の対面コラボということで、Kiaraファンはどんな思いか分からないけど、Pomuファンは喜んでいる人が多いと思う。私もKiaraの配信は一時期見ていたので、2人のコラボはとても楽しみ!

221012 今年秋のノベルゲー

18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい。今年もこの季節がやって来た。私的に去年が不作だったのでチェックする気が失せていたんだけど、今年のラインナップはいざ見てみたら気になるのが結構ある。
本文を読む…

221009 Welcome back! [Niji EN]

フェス以来連日遅くまで動画を触っていたので休日は家で死んだみたいになってて、この土日は出勤なので全く休めてない気分。次の休日はちゃんと休も。

SelenとEliraが日本から戻ってきて何があったのか報告配信してたけど、ぎりぎりの海外ライバー参加中止発表にあった舞台裏が察することができて腑に落ちましたね。2人とも慣れない環境で慣れないことばかりでその後滅茶苦茶寝ていたみたいだけど、それを楽しく話せるってことは充実していたって証拠だね。よかった。

近々Ethyriaの1周年。それが過ぎたらハロウィンで、その後はクリスマスやら年越しやらの企画作りが始まっていくだろうから1年が早い早い。

そういえば、EN Petitのアクスタが早速届きました。意外に早かった。そしてかわいい。アクスタが増えてきたからディスプレイするスペースを作りたいけど、本とCD/DVDであふれた棚を何とかしなければ。